日本向け特注のフローティングシューティングライン0.022”、0.025”がコーティングを従来のASTから0.028”で採用された耐久性の高いやや硬めのST+に変更してリニューアル。コーティングのハリを加える事でラインのしなやかさと絡み難さという相反する要素をバランス良く両立させました。また細いシューティングラインの課題であった耐久性もST+によりアップしています。0.028”はブレイデッドコアのみ、0.019"はモノコアのみ、0.022”、0.025”はそれぞれの太さにブレイデッドコアとモノコアが有ります。

日本向け特注のフローティングシューティングラインについに0.019”が登場。コーティングには好評のST+を採用し、「耐久性」という細糸の弱点を克服しました。モノコアのためハリがあり細糸にありがちな絡み易さという弱点も同時に解決しています。同時発売の「アトランティックサーモンショート・シングルハンド」との相性も完璧で、両者をシステムとして組めばシングルハンドロッドでの釣りの世界が大きく広がることでしょう。なおモノコアおよび極薄のコーティングという特性上、その浮力は限定的です。浮力を強化したい場合は「ティムコ・リバイタライザー」の継続的な使用がお勧めです。

ST+、全長100’
・0.022”ブレイデッドコア…ラインカラーはブルージェイ
・0.025”ブレイデッドコア…ラインカラーはサンライズ
・0.028”ブレイデッドコア…ラインカラーはアクアブルー(先端ループ付)
・0.019”モノコア…ラインカラーはペールイエロー
・0.022”モノコア…ラインカラーはアイボリー
・0.025”モノコア…ラインカラーはサーフ">
日本向け特注のフローティングシューティングライン0.022”、0.025”がコーティングを従来のASTから0.028”で採用された耐久性の高いやや硬めのST+に変更してリニューアル。コーティングのハリを加える事でラインのしなやかさと絡み難さという相反する要素をバランス良く両立させました。また細いシューティングラインの課題であった耐久性もST+によりアップしています。0.028”はブレイデッドコアのみ、0.019"はモノコアのみ、0.022”、0.025”はそれぞれの太さにブレイデッドコアとモノコアが有ります。

日本向け特注のフローティングシューティングラインについに0.019”が登場。コーティングには好評のST+を採用し、「耐久性」という細糸の弱点を克服しました。モノコアのためハリがあり細糸にありがちな絡み易さという弱点も同時に解決しています。同時発売の「アトランティックサーモンショート・シングルハンド」との相性も完璧で、両者をシステムとして組めばシングルハンドロッドでの釣りの世界が大きく広がることでしょう。なおモノコアおよび極薄のコーティングという特性上、その浮力は限定的です。浮力を強化したい場合は「ティムコ・リバイタライザー」の継続的な使用がお勧めです。

ST+、全長100’
・0.022”ブレイデッドコア…ラインカラーはブルージェイ
・0.025”ブレイデッドコア…ラインカラーはサンライズ
・0.028”ブレイデッドコア…ラインカラーはアクアブルー(先端ループ付)
・0.019”モノコア…ラインカラーはペールイエロー
・0.022”モノコア…ラインカラーはアイボリー
・0.025”モノコア…ラインカラーはサーフ">
日本向け特注のフローティングシューティングライン0.022”、0.025”がコーティングを従来のASTから0.028”で採用された耐久性の高いやや硬めのST+に変更してリニューアル。コーティングのハリを加える事でラインのしなやかさと絡み難さという相反する要素をバランス良く両立させました。また細いシューティングラインの課題であった耐久性もST+によりアップしています。0.028”はブレイデッドコアのみ、0.019"はモノコアのみ、0.022”、0.025”はそれぞれの太さにブレイデッドコアとモノコアが有ります。

日本向け特注のフローティングシューティングラインについに0.019”が登場。コーティングには好評のST+を採用し、「耐久性」という細糸の弱点を克服しました。モノコアのためハリがあり細糸にありがちな絡み易さという弱点も同時に解決しています。同時発売の「アトランティックサーモンショート・シングルハンド」との相性も完璧で、両者をシステムとして組めばシングルハンドロッドでの釣りの世界が大きく広がることでしょう。なおモノコアおよび極薄のコーティングという特性上、その浮力は限定的です。浮力を強化したい場合は「ティムコ・リバイタライザー」の継続的な使用がお勧めです。

ST+、全長100’
・0.022”ブレイデッドコア…ラインカラーはブルージェイ
・0.025”ブレイデッドコア…ラインカラーはサンライズ
・0.028”ブレイデッドコア…ラインカラーはアクアブルー(先端ループ付)
・0.019”モノコア…ラインカラーはペールイエロー
・0.022”モノコア…ラインカラーはアイボリー
・0.025”モノコア…ラインカラーはサーフ">

Shooting Line ST+ Floating Shooting Line ST+ Floating

Type : Bコア .022 ブルージェイ ST+

サイエンティフィックアングラーズ

Shooting Line ST+ Floating
NEW
  • Shooting Line ST+ Floating

日本特注シューティングラインがST+コーティングでリニューアル

2019年SA史上もっとも細いシューティングライン モノコア0.019"が登場
日本向け特注のフローティングシューティングライン0.022”、0.025”がコーティングを従来のASTから0.028”で採用された耐久性の高いやや硬めのST+に変更してリニューアル。コーティングのハリを加える事でラインのしなやかさと絡み難さという相反する要素をバランス良く両立させました。また細いシューティングラインの課題であった耐久性もST+によりアップしています。0.028”はブレイデッドコアのみ、0.019"はモノコアのみ、0.022”、0.025”はそれぞれの太さにブレイデッドコアとモノコアが有ります。

日本向け特注のフローティングシューティングラインについに0.019”が登場。コーティングには好評のST+を採用し、「耐久性」という細糸の弱点を克服しました。モノコアのためハリがあり細糸にありがちな絡み易さという弱点も同時に解決しています。同時発売の「アトランティックサーモンショート・シングルハンド」との相性も完璧で、両者をシステムとして組めばシングルハンドロッドでの釣りの世界が大きく広がることでしょう。なおモノコアおよび極薄のコーティングという特性上、その浮力は限定的です。浮力を強化したい場合は「ティムコ・リバイタライザー」の継続的な使用がお勧めです。

ST+、全長100’
・0.022”ブレイデッドコア…ラインカラーはブルージェイ
・0.025”ブレイデッドコア…ラインカラーはサンライズ
・0.028”ブレイデッドコア…ラインカラーはアクアブルー(先端ループ付)
・0.019”モノコア…ラインカラーはペールイエロー
・0.022”モノコア…ラインカラーはアイボリー
・0.025”モノコア…ラインカラーはサーフ

  • Type

サンスイ価格
5,040円(税抜)

メーカー
サイエンティフィックアングラーズ